皆さんこんにちは!今アメリカに長期で留学しているHirofumiです!

皆さんはどのように英語力が上がっていくのか知っていますか?

よくネットで見るのは一次関数型とか、またそれを否定して英語は指数関数型で上がっていくとかとかとか、、、、

しかし、現地で英語力の上昇を自ら体験した僕から言わせていただくと、英語力の上がり方は一次関数型でも指数関数型でもない!

ではどのような過程を経て英語力とはあがっていくのか?

今回は自作したグラフと実体験を交えて紹介していきたいと思います。

f:id:ahirofu:20181225012405j:plain

英語力と時間に関するグラフ

僕が思う英語力の上がり方は下図(図1)です!

f:id:ahirofu:20181225011731p:plain

どうでしょうか??

一次関数や指数関数とは全く違いますよね?

このグラフで注目していただきたいのは以下の二点です!

1. 英語力が下がる(ように感じる)ときがある
2.
一か月後、二か月後、三か月後に起こる英語力の飛躍的なジャンプ

まずはこの二点について詳しく説明していきます。

1. 英語力が下がる(ように感じる)って本当??

はじめに言っておきますが、本当に英語力が下がっているわけではありません。

あくまでも英語力が下がっているように感じるのです

その理由としては主に3つあげられます。

1.英語ばかりを入れすぎて頭がオーバーフロー状態

2.他の現地の学生と比べることによって生じる過度ストレス

3.現在の自分の英語力の慣れ

1と2はとても分かりやすいと思います。要するに、頭的にも精神的にも疲れてしまうということです。

3の現地の自分の英語力の慣れというのは、〇ヵ月の飛躍的な英語力のジャンプの後、一週間程度は自分でも英語が上達していることを実感し達成感を感じられますが、一週間を過ぎるとそのレベルに慣れてしまい、その達成感を感じられなくなってしまうという意味です。

2. 〇か月後に起こる英語力の飛躍的なジャンプとは??

これは本当に起こります。感覚的には、

あれ、前よりかめっちゃ英語力上がってない!?

と感じるタイミングが一か月周期できます。努力していれば必ず来ます

そして、そのジャンプを数回経験すると、英語力がどのように上がっていくのかを実感できます。

そのジャンプに近づけば近づくほど、英語力が落ちていくように感じ、ジャンプになった瞬間にふっとすべてが軽くなります。

またこれは経験則ですが、英語力のジャンプの前の一番つらい時期にたくさん英単語を勉強したり、英語を話したりするとその分英語力のジャンプも比例して大きくなるといえます。

それでは一か月ごとに詳しく説明していきます。

 1か月後のジャンプまで

言わずもがな、この期間が一番つらいです。僕は一か月後に起こるの英語のジャンプの一週間前は単語を並べることすら厳しかったです

急激に英語力が低下しているように感じます。

この時期は本当に英語が使えるようになるのか、今勉強しているのが意味あるのかという疑心暗鬼にさいなまれます。

ですが安心してください。

努力していれば、一か月後には英語力の飛躍的なジャンプが待っています

そしてこの一か月後のジャンプの後には、

  • 授業中に先生が言っていることがある程度わかるようになる
  • 他の留学生が言っていることがわかったらラッキー
  • 現地の学生の会話にはついていけません

です。しかし、一回目のジャンプを経験するとなんとなく英語ができるようになりそうな感じがします。

2か月後のジャンプまで

ここまでで、授業のことがある程度わかるようになるため生活がそこまでつらいと感じなくなります。

---学生とは話せませんがね😂

英語力はもちろん下がっていくように感じますが、1か月前ほど急激には下がっていくような感じがしません。

そして二か月後のジャンプの後には、

  • 授業中に先生が言っていることはほぼ分かるようになるし、何なら質問までできる
  • 留学生が言っていることもなんとなくわかるようになる
  • 現地の学生の言っていることが分かればラッキー

この辺まで来ると生活が楽しくなってきます🤩🤩

また英語力の上がり方が分かるため、努力もできるようになってきます!!

3か月後のジャンプまで

ここまで来ると、生活は楽しくなります🤩

なんならカフェであった人にも声をかけ始めます(笑)

この時期は自分の英語力に自信が持てる時期でもあるといえます。

そして三か月後のジャンプの後には、

  • 授業中に行っていることがほぼ分かる
  • 留学生の言っていることがほぼ分かるし、わかんなかったら聞き返す
  • 現地の学生の言っていることが分かるようになってくる

です。

ここまで来たら、もうこっちのもんで留学生活を本気で楽しみ始めます

その後

その後、三か月と四か月後の間ではほとんど英語力が低下しているようには感じなくなります

また日本語を使っているときの頭の疲れと、日本語を使っているときの頭の疲れが同じくらいになります。

まとめ

もう一度言いますが、英語力の上がり方は一次関数型でも指数関数型でもありません。

もっと言ったらほかの教科(数学や社会など)のように単調に増加していくわけではありません

英語力が落ちていると感じるときにどれだけ努力できるかがカギだと思っています。

今回は以上です。

少しでも「いいな!」「面白いな!」と思ったら、シェアや読者登録していただけると幸いです😁
またブログ村のランキングにも参加しているのでついでにぽちっとよろしくお願いします!


にほんブログ村


クリエイティブライフランキング

時間がある方はこちらもどうぞ!!

www.hiroryugaku.com

www.hiroryugaku.com

スポンサーリンク
おすすめの記事