皆さんこんにちは!今アメリカの大学に長期留学しているHirofumiです!

留学から半年たってついに今日携帯電話を契約してきました!

---生活とか授業が大変だったんで遅いなんて言わないでください😭

今回アメリカで携帯電話を契約した感想は、思ったほど簡単です!

なのでアメリカに留学、転勤をする予定がある方で「携帯電話の契約なんてできるだろうか?」と心配している方は安心してください!

これから、おすすめの携帯会社や具体的なプランなどなどを具体的に説明していきます!

 

f:id:ahirofu:20181224070303p:plain

 

アメリカで携帯電話がないとまずい理由

まず、アメリカでは携帯電話がないと不安でたまりません!

1. uberが呼べない→移動範囲が近所のみ

※バスももちろん可能ですが、目的地を調べたりするのにも形態が必要ですし、それよりも問題なのが 普通に時間通りに来ない😱→というかバス停にいても止まってくれない(時もある)😱😱😱
---バスには不確定要素が多いので気を付けましょう。

2. アメリカによくあるlimeバイクも使えない→すべて徒歩。

3. 道に迷った時に自分の位置を把握できない→家に帰れません。

4. そもそもに単語を調べられない→いよいよガチで焦り始めます。

 なので携帯電話は早めに契約しておきましょう。

ちなみにlimeバイクとはこんな感じの電動スクーターで、携帯があれば1分30セント(くらい)で乗り回すことができます↓

www.li.me

アメリカでおすすめの会社 AT&T

さて僕がおすすめするのはもちろんアメリカの通信会社最大手のAT&Tという会社です↓

www.att.com

なんでおすすめかというと、

  • アメリカ通信会社最大手→他社より店舗の数が多い→困ったときに駆け込める!
  • ググれば必要な情報が手に入りやすい!
  • 比較的安い!

からです!

AT&Tのおすすめプラン

AT&Tのなかにも日本の携帯会社にあるような月額制のプランがあります。それをprepaidプランといい、これから詳しく紹介していきます。

僕がAT&Tに訪れたときは↓のようなプランがありました。(2018年12月23日)

  • 1ギガバイト→毎月$30
  • 8ギガバイト→毎月$40
  • unlimited(使い放題)→毎月$55
  • unlimited+mobile hot spot→毎月$75

※モバイルホットスポットとはパソコンが無線LANルーター代わりになる機能らしいです。

僕はもちろん8ギガバイトで毎月$40ドルのプランにしました。
お店の人曰く、いつでもプラン変更はインターネットでできるらしいです。

---僕は日本で2ギガで4千円なのでアメリカはとても安いです🤩

また、そのプランで自分の電話番号が手に入ります。
これがすごくいろいろなところで使えるんです。

※今まで書いた書類の中で携帯電話の番号がいらなかったものはほとんどありません。

 

具体的な契約方法

これから具体的な契約方法を説明していきます。

1.  持ち物

パスポートも身分証も、名前も必要ありません(笑)
必要なのはクレジットカードもしくは銀行のカードだけです!
---お金さえ払ってくれればいいということですね🙄

2. AT&Tまで行き、携帯とprepaidSIMを購入したいことを伝える。

ここで重要なのは、お手持ちの携帯にSIMロックがかかっているかかかっていないかです。
ちなみに僕は、SIMを変えるのは面倒だと思い現地の携帯を無料でもらいました
僕は通常、iPhoneともらった携帯をテザリングしてiPhoneを使っています。
ちなみにもらったスマホはこの会社のやつです↓

us.alcatelmobile.com

やはり、無料なのでチープ感は否めませんね、、、

3. 店員にクレジットカードを渡して、カード情報を登録

カードはVISAかMasterカードが良いです。

4. 端末の在庫があれば、その場で設定して終了

名前や初期設定だけしてそこで終了です。
端末がなかった場合はお取り寄せしてもらいます。

以上で終了です!

まとめ

 どうでしたか??
思ったよりも簡単ではないでしょうか
アメリカで携帯電話、もっと言えばインターネット環境がないというのは致命傷になる可能性がとても高いです。なので、僕みたいに高いから、大変だからといって契約を先延ばしにするのだけはやめましょう(笑)

 

少しでも「いいな!」「面白いな!」と思ったら、シェアや読者登録していただけると幸いです😁
またブログ村のランキングにも参加しているのでついでにぽちっとよろしくお願いします!

 


にほんブログ村


クリエイティブライフランキング

 

 

時間がある方はこちらもどうぞ!!

 

www.hiroryugaku.com

www.hiroryugaku.com

www.hiroryugaku.com

www.hiroryugaku.com

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事