皆さんこんにちは!!今アメリカの大学に長期留学しているHirofumiです!!

昨日ですべての授業が終わり、クリスマスパーティーにも行ってきて絶賛リラックス中の僕だったのですが、今朝外に出てみるとあきれるような光景が広がっており、この記事を書かずにはいられませんでした。

---「2 その名もLime バイクツリー」で紹介しようと思います。

今回のお題は「〇〇シェアリングは本当にいいのか??(limeバイクやuberなど)」です!!

皆さんuberは知っていますよね??2019年についに日本の大阪にも進出するらしいのですが↓

www.itmedia.co.jp

一般の人がuberのアプリに登録して、自分の空き時間と車を使って他人を運び、その対価としてお金を得るというものです。uberの加入者は簡単にお小遣い稼ぎができ、また料金も比較的リーズナブルなため、僕たちみたいな外国人や空港などに行くときにどうしても片道だけの車が必要な時にとても重宝されます!!

では皆さん、Limeバイク、Limeスクーターってご存知ですか??

f:id:ahirofu:20181209024314j:plain

LimeバイクやLimeスクーターとは?

こちらをご覧ください!

f:id:ahirofu:20181209072320p:plain

左がlimeバイクで右がlimeスクーターです!
いわゆるレンタル自転車、電動スクーターという感じですかね。limeバイクやlimeスクーターはその辺に止めてあり、専用のアプリさえダウンロードしたらロック解除に1ドルで1分ごとに15セントというリーズナブルな価格で利用できます。

---前回30分程度利用したとき5ドル程度だったと思います!!

そして乗り終わったらその場に乗り捨てていいんです!!

とても便利ですし、何といっても安いし、移動手段としてはとても役立ちます!!

ですが、皆さんこれを見てどう思いますか??

その名もLime バイクツリー

f:id:ahirofu:20181209030727p:plain

だれがやったのかはわかりません。多分ふざけてやったのだと思います。もちろん誰かがけがをする前にすべてのlimeバイクを木から降ろさなければなりませんが、ここで僕たちが考えなければいけないのは責任の所在です。

最大の問題は責任の所在が不明

さて今回僕が一番考えたい問題というのが皆さんお察しの通り責任の所在です。uberならばある程度、責任の所在がはっきりしています。なぜならもし事故が起こったり問題が起きたりした場合、一概には言えませんがほぼ間違いなく車の運転手とuberに責任があるでしょう

車に乗ってないときやそもそもに使ってないときは、車に対する責任はもちろん車の所有者にあります。

---日本人の感覚としても当たり前です。

ではLimeバイクやlimeスクーターの場合はどうなるでしょうか?

uberと違ってlimeバイクやlimeスクーターの所有者が基本的に不明確です。→よって責任の所在が不明確なんです!!

それらの乗り物を使用している場合は、もちろん使用者とレンタル会社に責任があるといえます。

ではだれも使ってない場合、責任の所在は誰にあるのでしょうか???

「limeバイクツリー」の事例を例にとって考えてみましょう。

limeバイクツリーのlimeバイクが木から落ちて人がけがをした場合その責任の所在は誰にあると思いますか????

レンタル会社か??---そもそもにあんなことをするためにあるサービスではありませんし、だれも予測できません。

最後の使用者か??---最後の使用者があんなふうに木に乗っけたとは限りません。もし乗っけてなかった場合、その人にとってはいい迷惑です。

もちろんやった人が悪いのですが、やった人なんてわかりっこありません。

 ---わざわざ悪いことをして素性を明かす人なんてルパン三世くらいです。

僕は何であれ最終的な責任はレンタル会社にあると思いますが、もう少し僕たち使用者や周りの人も気を配るべきだと感じています。

limeバイクやlimeスクーター自体は素晴らしい乗り物ですし、現に僕も使います。ですがたまにはその中に潜む問題に、目を向けてみるのもよいのではないでしょうか???

 

少しでも「いいな!」「面白いな!」と思ったら、シェアや読者登録していただけると幸いです😁
またブログ村のランキングにも参加しているのでついでにぽちっとよろしくお願いします!

 


クリエイティブライフランキング


にほんブログ村

 

 

時間がある方はこちらもどうぞ!!

 

hiroryugaku.hatenablog.com

 

 

hiroryugaku.hatenablog.com

 

 

hiroryugaku.hatenablog.com

 

 

hiroryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事