皆さんこんにちは!今アメリカに長期留学しているHirofumiです!今朝の気温はなんとなんとのー2℃😂😂ノースカロライナ寒すぎだろ(笑)と感じている今日この頃です🙄

---大学院は絶対暖かい南のほうにしよう😎

さてとそんなことはどうでもよく、今回のお題は「Friendの作り方(※日本とは全く違います)」です!なんで友達とは書かずにFriendと書いたかわかりますか??

それはアメリカと日本では友達に対する感覚が微妙に違うからです!

理由は単純明快で皆さんもご存知の通り、日本とアメリカでは言語や文化が違います!→よって友達の作り方や友達に対する考え方も違ってきます!

その辺を理解しないと異国ではなかなか友達ができません、、、今ではいろいろなオーガニゼーションに参加してたくさんの友達がいる僕なのですが、僕も最初は友達を作るのに結構苦労しました😥😥

---だってヨーロッパ勢はヨーロッパ勢で固まり、たくさん来ている中国人たちは中国語で会話して盛り上がっており、、、、

---どうすればいいんだ―――😂

とまあこんな感じです(笑)

ただ一回友達の作り方や外国人の感覚みたいなものを理解すると意外とすんなり友達が作れるようになります!

今回のラインナップはまず異国での友達の必要性から話をはじめ、アメリカと日本の友達に対する感覚の違いを考察し、最後にアメリカで友達を作るにはどうすればよいのかについて書いていきたいと思います!!!

 

f:id:ahirofu:20181208003017j:plain

 

異国で友達を作る必要性

あなたはなぜ異国で友達を作りたいのでしょうか??

  • だって留学生活や海外生活を楽しみたい😋😋😋
  • 外国人のガールフレンドが欲しい😍😍

などなどいろいろな理由があると思います。僕も留学生活や現地での生活を楽しみたいですし、外国人のガールフレンドも欲しいです!!!

ですが、ここではもう少し掘り下げて考えていきたいと思います!僕がこの留学をしている間に感じた友達を作る本当の意味というのは、以下の三つだと思います!

  1. 言語を習得できる→自分に自身が持てる
  2. 自分の周りに心から信用できる人(場合によっては学生団体)を作る
  3. 相手の文化をきちんと理解する

それではまず1から話していきましょう!

1 言語を習得できる→自分に自信が持てる

まず考えていただきたいのは、友達を増やすと自分の周りの環境がどう変化しますか?また、友達がいないときといるときでは何が違うのでしょう?

間違いなく言えることは、、、

友達といるとしゃべる機会が増える」→もっと言えば「友達がいるとしゃべらざるを得ないような状況になる」ということです!

友達といると何とかしてしゃべらなくては、、、この場を盛り上げなくては、、、😣😣😣と思いますよね??

よって友達が多いほうがより英語をしゃべる機会が増えて、結果として比較的友達が少ない人よりも早く英語がしゃべれるようになります!!!

英語がある程度しゃべれるようになれれば何よりもまず自分に自信が持てます!!→これが新しいことに挑戦するきっかけにもなります!!!

2 自分の周りに心から信用できる人(場合によっては学生団体)を作る!

これもとても大事です!日本で思い描く留学生活はみんなでおしゃれなカフェでコーヒーを飲んで、weekendは友達とパーティーに行って、、、

---僕も少しだけですがそんな理想を描いていました😏😏

ですが、現実はもっと大変です😣😣

僕の所属している大学は(自分でいうのもなんですが)日本ではかなり有名なほうだと思います。しかし、今の留学している協定校では母校の比じゃないほどのhomeworkが課されます。毎週毎週政治や銃規制の問題についてのプレゼンテーションやディスカッションをさせられます😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

---これで一回心が折れた僕なのですが、、

ですが、もちろんこれでストレスがたまるのは留学生だけではありません!!現地の学生だってめちゃくちゃストレスが溜まります!!!

なので僕たちの友達と会う一つの目的としては、

今のそれぞれのつらい状況をはなしてお互い励ましあう」です!

もちろんみんながみんな大学の周りに住んでおり、すぐに親と会えるわけでもありません。むしろ飛行機に何時間も乗らないと親に会えない人が多いのではないでしょうか???

もちろん、どこのご飯がうまいだの明日のパーティーに行くかなども話します。

しかしアメリカでの一学期間を終えて僕はアメリカの友達とはお互いを励ましあえる親友(戦友)みたいなものではないのかと感じております!!!

 3 相手の文化をきちんと理解する

これが最重要な気がします。日本での当たり前は世界の当たり前ではありません。時には現地の学生が日本では信じられないようなことをします。

---机に脚をのせてリンゴをかじりながら授業を受けている学生を見たときにはさすがにビビりました(笑)

しかし、現地の学生がなんでそのようなことをするのか、なぜ教授も注意しないのか、日本人の感覚からしたら理解できません。

だから現地の学生に聞くしかないんです!!!

相手の文化を理解するには相談したり聞いたりできる人が必要です!!!

なのでそのようなことを聞けるためにも友達が必要なんですね。

---ちなみになんでそんなことしていいのかと友達に聞いてみたところ、そういうやつもいるよ、

とのことでした(笑)

アメリカで友達を作るには

 さあ友達の重要性が分かったところで本題です。どうすればアメリカで友達ができるのか、、、、それはしゃべらなくてもいいからまずは学生団体や友達の集まりに継続して参加することです!!!!

 アメリカ人は全く空気を読みません! 僕が最初に学生団体に参加したときなんてほぼ誰も自分に声をかけてくれる人がいませんでした。自分から声をかけるしかありません。だけど英語も流ちょうにしゃべれないのに自分からはなかなか話に入っていけません、、、

---言ってる意味も分かんないのに会話になんて入っていけませんでした😂

そこで、

---もう行かないーーー😫😫

となってしまったら試合終了です。

僕はその後も何度も何度もその学生団体のイベントに参加しました。

すると、メンバーの何人かが僕の顔を覚えて話かけてくれて、その人たちと友達になりました。そこからは簡単です。その人たちと友達になれば、その人たちがその人たちの友達を紹介してくれます。そうやって人の輪がどんどん広がっていきました。その過程で僕が英語を流ちょうに喋れないことを理解してくれる人たちも増えました。

今ではたくさんの人が僕に話しかけに来てくれます。

なので胸に留めておいてほしい言葉はこれだけです。

継続は力なり!!!

 

ありがとうございました!

 少しでも「いいな!」「面白いな!」と思ったら、シェアしていただけると幸いです😁
またブログ村のランキングにも参加しているのでついでにぽちっとよろしくお願いします!

 

 


クリエイティブライフランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

時間がある方はこちらもどうぞ!

 

 

hiroryugaku.hatenablog.com

 

 

hiroryugaku.hatenablog.com

 

 

hiroryugaku.hatenablog.com

 

 

hiroryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事